アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
えだまめ卒業のご挨拶
0
    ご無沙汰しております。えだまめ商店です。
    私事で恐縮ですが、3月末をもちまして亜璃西塾を卒業致しました。

    「いい酒飲み」を輩出することで知られる亜璃西塾の門を叩いたのは8年前。女として、ライターとして、酒飲みとして、血のにじむような修業時代を経て、とうとう旅立ちの日を迎えることになりました。
    入塾当初は、ちょっと変っていることを自覚していない塾長と先輩塾生の行動に戸惑っていましたが、いつの間にか、そんな濃厚な空気が心地よくなり、気が付けば、私が新塾生を戸惑わせる存在に……。
    時の流れって、恐ろしい。
    アリスのみなさまとアリスファミリーのみなさま、長い間、本当にお世話になりました。いつか亜璃西社の著者として超ベストセラーを出版できる日を夢見て、立派などさんこライターになれるよう頑張ります。
    社飲みには駆けつけますので、よろしくお願いします。
    18:30 | えだまめ商店 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    決定!2008年〜アリス10大ニュース〜
    0
      みなさま、明けましておめでとうございます。
      “21周年”を迎えます亜璃西社ならびに「アリス秘報館」を、
      どうかご贔屓に!
      さて、タイミングがズレてしまいましたが、せっかく選出しましたので、
      2008年の“アリス10大ニュース”を発表させていただきます。

      「決定!2008年〜アリス10大ニュース〜」
      ●紀伊国屋札幌本店にて創立20周年記念イベントを開催
       (展示物の搬入前夜は、切り貼り作業のため、スタッフ全員がカッター片手に徹夜作業。悪ノリのパネル展示が一部にバカ受けするものの、一部には誤解を招く結果に)

      ●創立20周年記念パーティ「Alice生誕祭20th」開催 
       (ご列席いただいた200名以上の方々を前に、アリス社歌を披露。感極まったW社長の男泣きが、会場の涙を誘いました)

      ●『北海道の歴史がわかる本』がベストセラーに!
      (道内出版本の年間売り上げベスト[紀伊國屋書店札幌本店調べ]のNO.1に輝く。気の早いW社長が、建設会社に自社ビルの見積もりを頼んだとか頼まないとか)

      ●『札幌から行く産直ガイド』も売れ行き絶好調!
       (“オマチさん”こと著者の大町香さんが次々とマスメディアをジャック! “産直”が流行語大賞の候補に選出される)

      ●アリスの出版を支え続けてきた本多編集長が卒業……
       (これからもアリスを温かく見守ってくださいね♪)

      ●火災の恩恵を受け、リフォームに成功!
       (一昨年、隣室で火災が発生。被害は受けなかったが、管理会社の配慮により、風呂場を書籍倉庫にリニューアルしてもらう。しかも、ほぼ無関係のミーティングルームの床も、畳敷きからフローリングに改装してもらった。いま思えば、ラッキーとしか思えない出来事)

      ●からあげ大臣家にJrが誕生
       (生後わずか数ヶ月で社飲みに参加するも、まったく動じない。すでに大物の風格を漂わせているが、「ねぇねぇ原稿手伝ってよ」と話しかけると、なぜか泣き出す)

      ●かぼちゃキラーが電撃入籍!
       (学生時代から愛を育んできた彼と、遠距離恋愛を乗り越えて、ついにゴールイン♪ 入籍後は、ラーメンやカツ丼の原稿にさえ、艶っぽさがにじみ出てしまっているらしい。そろそろ注意が必要です)

      ●W社長が無傷で一年を終える!
       (足の甲に自ら包丁を落とすなど生傷のたえないW社長が、2008年はなんと一度も負傷しなかった。まさに奇跡である)

      ●社飲みにて空前の“のり巻きブーム”が到来
       (このブームは、社飲み料理長である元町マダムが、自慢の太巻きを披露したことに端を発する。以後、社飲みの卓にコレがないと、“のり巻きの乱”が起きるという)

      2009年はどんな珍ニュースが飛び出すのでしょう。
      スタッフさえも予想不可能な不思議の国・アリスの動向にご注目を!
      17:56 | えだまめ商店 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      寝そべる、寝そべり、寝そべられ
      0
        狸小路へ向かうときは、弊社の並びにある「ウインズ札幌」のロビーを
        通り抜けてしまう(ごめんなさい…)ことが多い私。
        ここに、前々から気になって仕方がない注意書きがあるのです。
        いつも撮影したいとチャンスをうかがっているのですが、
        警備員のみなさまが常に「異常事態」に備えているので、
        小心者の私は、なかなか撮影に踏み切ることができませんでした。
        そして、ようやくこの間、一瞬の隙を狙って激写に成功!!


        何か笑えるのに、なんで面白いのかがわからない…。
        “寝そべり”という穏やかな言葉に、“厳禁”が付くからか。
        いや、その前の“ベンチでの”という具体的な説明も結構いいし。
        全体に漂う平和な脱力感がたまらない♪
        「ベンチでの寝そべり厳禁」
        声に出したい注意書きでございます。
        21:27 | えだまめ商店 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        琴似の名物ラーメン
        0
          高校生の頃、学校帰りにぶらぶら遊んでいた西区の琴似は、
          私にとって青春の町でございます。

          部活帰りに巨大なパフェを平らげた後、
          なんかしょっぱいもの食べたいよねと、お好み焼きを食べたり、
          みよしののギョーザの食べ放題を、野球部員と競ったりしていました。
          いま思えば、あまり美しくない青春でございます。
          本日、その思い出の町へ取材に行ったので、
          高校時代によく通っていた「ふくべ」というラーメン屋に寄ってみました。

          部活の後、私たちの胃袋を存分に満たしてくれた、あの名物ラーメン。
          健在だろうか・・・と。


          ぐわぁ〜〜〜ん!
          いやぁ、健在でした。コレ、大盛りではありません。
          すごいんです、モヤシが。
          なかなか麺と出合えなくて焦りますから。
          十数年ぶりに食べたのですが、残念ながら完食できず、
          がっかりしたような、ほっとしたような。
          でも、懐かしい味が今も元気なのは嬉しいものですね。
          19:27 | えだまめ商店 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          サラダ用ですからね!
          0
            さわやかな秋晴れに誘われて、ニセコへ行ってきました。
            あっ、秋晴れに誘われたのはウソです。取材です。お仕事です。
            ニセコは夏もいいですが、実りの秋は、車窓から畑を眺めながら
            ひとり心の中で“作物当てゲーム”をするのが面白い。

            大豆! ニンジン! カボチャ! コメ、コメ、ジャガイモ!
            非常に地味なゲームですが、わからない作物があると、
            運転席のカメラマンに「バックしてくだせぇ!」とお願いしたくなっちゃいます。
            途中、無人の直売所をのぞいたら、なんとも大胆な…。

            ↑ここまで力強く書かれると、さすがにロールキャベツにはできません。

            さらにこちらも↓

            好きです。こういうの。

            取材後に立ち寄った某温泉の内湯では、手作りのシャワー器具を発見。
            試行錯誤を重ねたうえの苦心作と思われ、ちょっと感動します。

            高さ、角度もちょうど使いやすく、しかも!

            左右に動いちゃいますから。
            作者としては一番苦労したこの部分を、強くアピールしたかったのでしょう。

            そういえば、畑の間の小路を入ったところで、
            こんなヒグマ↓にも遭遇しました。

            冷たい水がドウドウあふれていましたが、
            どのような趣旨で設置されたのかは不明。新たな名水スポットか!?

            2日間の取材でしたが、両日とも蝦夷富士・羊蹄山がバッチリ見えました。
            今まで見た羊蹄山のなかで、一番きれいだったかも。

            普段の行いって、こういう時こそ反映されるものなのですね。
            正しく生きてきた自分に拍手!
            13:24 | えだまめ商店 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            本日の朝うどん
            0
              ひどい二日酔い以外の日は、基本的に朝食を摂ります。
              時間に余裕があれば、自分で「正しい朝食」をこさえますが、
              余裕がない場合は、出勤途中でパンかおにぎりを買うことになります。
              で、最近、その中間(=ちょっとだけ時間に余裕がある時)に、
              “朝うどん”を食べるのが、静かなマイブーム。
              自宅と会社の中間点に、朝7時から営業している讃岐うどんの店があり、
              ここで朝刊を読みながら、うどんをすする(オッサンかっ!)のであります。
              メニューは「かけ」か「ひやし(ぶっかけ)」の2種類のみ。
              麺を注文したら、あとはセルフ方式で、
              カウンターに並んでいる天ぷらなどを別皿に取って、レジで精算します。
              ワカメ、天かす、ネギの3種類は、無料! これはいい!
              かけ(並)280円に、生卵50円をトッピングして330円也↓


              これを機に、ステキなモーニング・スポットを探ってみようと思います。
              17:50 | えだまめ商店 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              メロン祭り
              0
                激しかった先日の社飲みの爪痕が、
                どんよりと社内に漂っていた昨夜のこと。
                ダメダメムード充満のアリスに、
                「産直ガイド」の著者であられる亀畑夫妻から
                「二日酔いにはメロンでしょ〜」と、嬉しい差し入れが!


                さっそく箱を開けてみると、ネットのない、つるりんとしたメロンが3つ。

                穂別産だそうですが、あまり見かけないお姿ですね。
                で、ラベルを見てみると、オレンジ色の方は「マリナ」、
                そして乳白色の方が、な、なんと↓

                「アリス」!
                ネットで検索してみると
                「果肉は鮮やかな緑色で厚く上品な甘さで、肉質は粘質。日持ちがいい」とか。ねちっこいのかぁ〜。さすがアリス!
                どんな味なのか、とても楽しみ♪

                実は、いつも美味しい差し入れを贈ってくださる富良野在住のF氏からも、
                ふらのメロンをいっぱいいただいており、
                アリスの冷蔵庫はメロン祭り状態でございます。


                ありがたや。合掌―。
                17:41 | えだまめ商店 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                社飲み準備中
                0
                  とけちゃいそうなくらい暑い一日…
                  こんな日こそ、社飲み!社飲み!


                  男山の前掛けを締めたW社長が、
                  魚屋で仕入れてきたスルメイカをさばき始めました。
                  さらに、アリス社の板長こと南極料理人こと西村淳さんが登場!
                  バリバリビシビシと仕込みを始めています。
                  わくわく♪


                  さぁ、飲みますよ〜〜〜。
                  飲んじゃいますよ〜〜〜。
                  ・・・・・すいません。
                  18:58 | えだまめ商店 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  真夏の紅葉ドライブ
                  0
                    ご無沙汰のえだまめ商店です。
                    いやぁ、あっちいですね。
                    こんな日は太陽さんの下で冷たいビールを飲みたいものです。
                    ちまちましたグラスではなく、両手に余る大ジョッキで!
                    あぁ〜〜〜〜〜、書いてるだけでビアガーの幻が・・・・

                    さてさて、タンキニさんが東の川湯温泉取材へ出かけている間、私は南へ。
                    白老〜登別温泉の取材に行ってきました。

                    陽射しはギラギラですが、テーマはしっとり“紅葉ドライブ”。
                    情報誌の宿命ではありますが、
                    いつも数ヶ月先の季節を追いかけている気がします。
                    だから、ふと「あれ? いま何月だっけ?」と、
                    ホントにわからなくなってしまう一瞬があるんです。
                    そのうち「あれ? いまごはん食べたっけ?」などと口走ったときは、
                    だれか優しく教えてくださいな。

                    撮影で登別の観光スポット「地獄谷」に向かったところ、
                    駐車場付近でトラックの荷台に仁王立ちする巨大なヒグマを発見!
                    いかつい後姿を遠目に見て、一瞬ギョッ!としましたが、
                    回り込んでみると、のぼりべつクマ牧場の宣伝カーじゃないの。

                    ↑凶暴な顔つきが妙にリアルでコワイですが、
                    荷台のシートを被せられ、クマ牧場へ帰るのかと思うと、ちょっと笑えます。

                    その後、取材で立ち寄ったソフトクリーム店で、
                    生まれたての仔犬ちゃん(名前はクロ※勝手に命名)に会いました。
                    あまりに小さいので、タバコと比較↓


                    あっ! 精悍なヒグマくんもタバコと撮るべきだったベアー。
                    17:49 | えだまめ商店 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    カメラマンK氏と中華料理店
                    0
                      久々の遠出取材(初山別村)に行ってきました。
                      雨オンナの汚名を返上できるほどの、すこぶるよい天気に恵まれ、
                      いつもは演歌調の日本海も、南国みたいに爽やかなマリンブルー。
                      夕暮れときには、こんなに素晴らしい夕日も見られました。
                      すっごい寒かったけど・・・。


                      さてさて無事取材を終え、翌日、札幌へ戻る途中、
                      「帰りにどうしても行きたい中華料理店があるんだ。寄ってもいい?」
                      と、同行のカメラマンK氏。
                      K氏によれば、めちゃくちゃ美味いらしいという噂を聞き、
                      近くを通る度に、その中華料理店へ足を運んでいるらしいのだが、
                      ある時は満席、ある時は臨時休業、またある時は予約でいっぱい・・・・・・と、
                      ことごとくチャンスを逃してきたのだという。

                      あります、あります、そういう店。
                      確かに相性の悪い店ってありますよね。
                      「でもねKさん、わたくし思うに、きっと今回もNGだと思います。
                      世界のどこかに、自分と相性の悪い店が3軒あるそうですよ(えだまめ論)」
                      「そんなわけないじゃん! でも今日も入れなかったら、すごいショック」
                      などと話しながら、とある街を目指したわけです。
                      空腹がピークに達したころ、目的の店にようやく到着!
                      ・・・・・・・。
                      そう、お察しの通り、その店は休業中。しかも、店主が帰国中の臨時休業。
                      やっぱりあるんですよ、世界に3軒!
                      Kさん、悪いことはいいません。あの店のことは、もう忘れるべきです。
                      私は近々、リベンジしますけどね。
                      19:35 | えだまめ商店 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

                      08
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      31
                      --
                      >>
                      <<
                      --