アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< ビクビク★年賀状プロジェクト2009 | TOP | 3度目のHana*テレビ >>
ししゃも小町の乱読通信12月号
0
    【ししゃも小町の乱読通信…12月号】

    “亜璃西社ファミリー”の「ししゃも小町」さんが、
    バッタバッタと読み倒した量書・漁書・良書・猟書の
    ひと口メモを、読んだ順に大公開!
    注目の第二弾は全7冊をご紹介します!


    ●評価の見方…最低0シシャモ〜最高5シシャモの
    6段階評価でございます!


    《小町・11月の乱読メモ》

    『不連続の世界』 恩田 陸(幻冬舎)
    5編からなる、ぼんやり・不思議な恩田ワールド。
    トラベルミステリー。 …2シシャモ

    『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午(文春文庫)
    最後の驚き。なるほど、マイッター。
    ―人生の黄金時代は老いて行く将来にあり―
    カラダは鍛えましょう。その日の為に。 …3シシャモ

    『宮澤賢治に聞く』 井上ひさし(文春文庫)
    爛ぁ璽魯函璽椶侶猯鷦岫瓠ヾ僂燭い如爾后 …3シシャモ

    『レンブラント・フェルメールの時代の女性たち』 尾崎彰宏(小学館)
    17世紀オランダの黄金世紀の幕開け。女性像から読み解く
    オランダ風物画。 …3シシャモ

    『グラスホッパー』 伊坂幸太郎(角川文庫)
    鈴木」と「」と「」。
    皆頑張っているハードボイルド。 …2シシャモ

    『カラスの親指』 道尾秀介(講談社)
    色々なところに小道具が一杯。最後に桜が
    青空を覆う。 …2シシャモ

    『エクサバイト』 服部真澄(角川書店)
    プロローグから第一章を読み終えるのに一週間。なかなか
    馴染めず。第二章を読み終えて、なるほどなるほどと流れた。
    あと味、フムー。アンチエイジング。 …1シシャモ


    ※訂正です
    11月号『拝啓 藤沢周平様(佐高 信、田中優子)』の紹介文中で、田中優子さまの出身を「東京」としておりましたが、こちらは「横浜」出身の間違いでした。訂正させていただき、ここに謹んでお詫び申し上げます。すみませんでした。

    15:49 | ししゃも小町 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    >ししゃも小町さま
    「鈴木」と「鯨」と「蝉」、が何なのか
    もの凄ーく気になります。
    「アンチエイジング」もミステリアスですし…。
    いま、新ジャンル“ワンフレーズ書評”が
    生まれつつあるのかもしれません。
    2008/12/10 10:47 AM by タンキニ五郎
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/1051552
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --