アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 3度目のHana*テレビ | TOP | 大通に新しい風が! >>
千秋庵とクリスマス前の子どもたち
0
    雪の少ない札幌は、今日から週末まではプラスの
    気温が続くようで、うまくホワイトクリスマスに
    なるかどうか微妙な感じです。

    クリスマスといえば、この時期になると毎年、
    千秋庵本店のカフェテラスに店内を覗き込む幼い
    男の子と女の子のマネキンが姿を現します。



    これを見ると「年末だなあ」という気分になるほど、
    札幌では恒例となっているディスプレイです。

    そういえば、小学2年になる娘が、今年はサンタ
    の存在に少し疑惑を抱き始めているようです。
    確かに、世界中の子どもに無償でプレゼントを配る
    とじいさん、というのは今どき説得力がないかも…。

    とはいえ、まだ小学校低学年なので、もう少しだけ
    上手なウソをついてあげたいような気もします。
    何か説得力のある説明方法ってないもんですかねー。
    22:03 | タンキニ五郎 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    僕は未だにサンタさんを待ち続けてます。年がら年中。

    ある意味「誰もが誰かのサンタクロースなんだ」と説明してみてはいかがでしょう?

    2008/12/17 9:37 PM by 海月
    >海月さま
    クリスマスソングの歌詞に使いたくなるような
    見事なフレーズ、ありがとうございます。
    ご忠告に従い、キミのサンタクロースにだけは
    ならないよう、充分注意したいと思います。
    2008/12/18 9:51 PM by タンキニ五郎
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/1057785
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --