アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 第3回「本の屋台村」開催迫る! | TOP | 本の屋台村へ向けて準備着々 >>
巨大書店チェーンへの布石?
0
    先日、ジュンク堂書店さんが文教堂書店さんの
    筆頭株主に
    なったそうです。
    これで、丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店が、
    大日本印刷傘下に入ったことになります。

    3社を合わせると、年商約2000億円、店舗数
    300店に達しようかというメガグループです。
    2008年の出版販売額が約2兆円なので、その
    規模の大きさがわかります。

    これに、大日本印刷が筆頭株主のブックオフを
    加えると、店舗数は1300店近くになるはずで、
    巨大書店チェーン誕生への布石にも思えて
    しまいます。

    セブンイレブンは全国に約13000店を展開して
    いるので、その10分の1の規模ではありますが、
    全国の書店数がおよそ15000店ほどなので、
    やっぱり巨大です。

    そういえば、道内のスーパー界も業界トップの
    アークスが、4位の札幌東急ストアを買収。
    今後は、出版業界でもこのような吸収合併が
    増えそうです。

    こうした巨大資本に立ち向かうためにも、
    これからは小さな出版社同士が手を組んで、
    試行錯誤していく必要がありそうです。

    来週開催の「本の屋台村」ではありませんが、
    今後は地元出版社が連携してイベントやフェアを
    仕掛けていったら、北海道の出版界もさらに
    活気づくんじゃないでしょうか。

    ※第3回「ドサンコ出版社―本の屋台村」は、
    来週22日(火)、23日(水)に開催!
    23:28 | タンキニ五郎 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --