アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 本の屋台村へ向けて準備着々 | TOP | 亜璃西社大型新人がブログデビュー! >>
屋台村、気分的には大成功
0
    先日、紀伊國屋書店札幌本店で開催された
    「第3回ドサンコ出版社―本の屋台村」は、
    おかげさまで、無事終了しました。

    シルバーウィーク後半の22、23日に開催し
    ましたが、2日間とも「生憎」の晴天。
    街中には人影もまばらで、例年に比べると
    動員はいまひとつでした。



    それでも、弊社ゆかりの皆様にお立ち寄り
    いただき、旧交を温めることができました。
    お世話になった紀伊國屋書店札幌本店スタッフ
    の皆様、本当にありがとうございます。

    今回は、かぼちゃキラーが新婚旅行で不在のため、
    人手が不足気味。そこで、W社長にもお揃いの
    オリジナルTシャツ姿で屋台に立ってもらいました。
    その独特のオーラで、他社を威圧してくれたのは
    よかったのですが、お客様まで威圧してしまった
    のではと、少々心配です。

    また、OGの円山マンボさんも応援に駆けつけ、
    年賀状販売などで鍛えた接客技術を発揮。
    販売に大きく?貢献してくれました。



    ところで、最終日の終了1時間前、年輩の男性が
    弊社幻の書籍『北海道音楽史 新装版』を手に
    とり、じっくりと内容をチェックされています。

    とはいえ、この本の本体価格はなんと5000円。
    気軽に買えない価格だけに、まったく期待して
    いなかったのですが、このお客様が購入して
    くださったのです! 一緒に屋台に立っていた
    からあげ大臣と、思わず目をあわせてニンマリ
    してしまいました。

    ということで、有終の美を飾った今回の屋台村。
    地元版元さんで集まって、一杯やる話も出るなど
    気分的には大成功、かな。


    ↑新刊『なぜ、北海道はミステリー作家の宝庫なのか?』に
    ちなんだ「北ミス=北海道出身ミステリー作家」コーナー
    も設置されました!
    11:23 | タンキニ五郎 | comments(1) | - | - | - |
    コメント
    ご無沙汰してます道草堂です。

    大成功おめでとうございます。
    昨年はそちら側ではしゃいでいたのですが、今年は顔も出せずに申しわけないです。

    本日は、午前中に活動をしますので、雨が降らなければ御社に寄りたいと思っています。
    2009/10/02 8:26 AM by 道草堂
    コメントする











    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --