アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 珍☆幻斎〜誕生秘話 | TOP | いよいよ明後日に迫る―ミステリー作家講演会 >>
今年、最初で最後のビッグイベント「駅前文化祭」
0
    年の瀬も押し迫ってきた、気ぜわしい11月―。
    だのに、なぜ〜か小社では今年最初で最後となる
    ビッグイベント「著者たちの駅前文化祭2009」を、
    11/29(日)に紀伊國屋書店札幌本店で挙行いたします。



    内容は、小社書籍の著者の皆様によるトークショー。
    しかも豪華二本立てで、もちろん入場は無料ございます。

    第1部のテーマは「知られざる北海道史の発掘」。
    ベストセラー『北海道の歴史がわかる本』の著者で
    北海道近代史のエキスパート・桑原真人札幌大学教授と、
    小社新刊『監獄ベースボール』の著者・成田智志さんが、
    隠された北海道史発掘について語り合います。
    歴史好きには見逃せない話が聞けそうですね。

    そして、続く第2部のテーマは「北海道で書き続ける
    ということ」。出演は、『なぜ、北海道はミステリー
    作家の宝庫なのか?』の鷲田小彌太札幌大学教授、
    『南極料理人の悪ガキ読本』の作家・西村淳さん、
    そして『さっぽろ喫茶店グラフィティー』などの
    著書を持つ、W社長ことエッセイストの和田由美
    という、なんともこゆい顔触れであります。

    出自も経歴もまったく異なる3人ですが、その共通点は
    北海道に生まれ、今も北海道で書きつづけているという
    こと。そんな面々が、北海道で書き続けることへの
    こだわりと現実を語り合います。
    こちらは、作家やライター志望の若い方々にぜひ聞いて
    いただきたい内容でございます。

    どちらも、ちょっとディープな内容になりそうですが、
    普段なかなか聞く機会のない、作家たちの肉声に触れ
    るチャンスであります。1、2部とも、トークショーの
    終了後は著者たちによるサイン会を行ないますので、
    みなさまぜひぜひ足をお運びくださいませ。


    地元出版・亜璃西社プロデュース
    【著者たちの駅前文化祭 2009】

    日 時  平成21年11月29日(日)
           [第1部]=13:00〜14:00
           [第2部]=14:30〜16:00

    会 場  紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
           (札幌市中央区北5西5-7 sapporo55ビル)

    入 場  入場無料(会場へ直接お越し下さい)

    ※詳細につては、トップベージのバナーをクリックしてください

    21:27 | タンキニ五郎 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --