アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< W社長のコラムが道新全面広告に! | TOP | 新刊『時代小説で読む!北海道の幕末・維新』が好評発売中! >>
狸小路に鈴蘭灯が復活!
0
     
    残暑お見舞い申し上げます。
    ほんと、毎日暑いですね。

    さて、すっかり夏の装いになった狸小路に、
    懐かしの鈴蘭灯が復活しました。


    といっても、つりさげ形の簡易なもの
    ですが、戦前・戦後の狸小路を象徴した
    鈴蘭灯を彷彿とさせて、うれしい限り。

    この鈴蘭灯の詳しい歴史は、W社長の
    p11-12でお確かめください。

    20:51 | タンキニ五郎 | comments(2) | - | - | - |
    コメント
    宮城県石巻市に住んでいる吉田と申します。
    和田様の本にある鈴蘭灯、カラーでみると
    ますます健気な感じで素敵ですね。

    私の父も十代に戦前の遊楽館で映画を楽し
    ませていただいたらしく、私も狸小路に
    父の青春の面影を追ってみたいと思い、
    8月25日より3日間、札幌に行くことに
    しました。

    父は岩手県胆沢郡前沢町白山字宇津揆根
    (これでウツグネと読みます)の出身。
    この26日で87歳になります。

    尋常高等小学校卒業と同時に「口べらし」
    で札幌の義兄を頼って札幌に来たそうです。
    南3条9ー16に住む義兄の小田林太郎さん
    の家で塗装を手伝ったらしいのです。

    手がかりはそれだけ、しかも当時とはかなり
    街並も違っているでしょうが、今は半身付随
    の身の彼に変わり、和田さんの本を片手に父
    の青春の軌跡をたどってみようと思います。

    勿論、鈴蘭灯も拝見させていただこうと
    思っております。

    突然のメール、すみませんでした。

    あまりに鈴蘭灯が健気に見えたもので、
    誠に失礼いたしました。

     宮城県石巻市成田字小塚23−3
               吉田 勝彦
     TEL.090-8784-3194

    2013/08/23 6:20 PM by 吉田 勝彦
    吉田様

    たいへん思いのこもったコメントをいただき、
    心より感謝申し上げます。

    お父さまの足跡を訪ねて、札幌にいらっしゃる
    とのこと。戦前の面影はほとんど残っていま
    せんが、老舗商店街を歩いて、少しでも在りし
    日の札幌を感じていただければと思います。

    ただ、残念ながら写真の鈴蘭灯は、夏祭り期間
    限定だったようで、先日、取り外されてしまい
    ました。

    なお、いただいたコメントは、狸小路グラフィ
    ティー著者の和田にも伝えておきます。

    25日からの札幌旅行が、よい思い出になることを、
    お祈りしております。
    2013/08/23 9:57 PM by 編集部 井上
    コメントする











    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --