アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< ★ジュンク堂札幌店ショーウィンドウに注目! | TOP | ★チカホイベントに浦田久さんの作品が登場 >>
黒澤明が愛したさっぽろ昭和の街角、再び!
0

    昨年12月下旬に大通の札幌市資料館で開催した、
    「さっぽろ昭和の街角グラフィティー」
    刊行記念のスケッチ原画展&トークイベント。
    おかげさまで、予想以上の入場者に恵まれ、
    成功裏のうちに終えることができました。

    そこで今度は、会場をサツエキ・エリアに変え、
    原画展&トークイベントをリターンズいたします。
    題して「さっぽろ昭和の街角スケッチ原画展〜
    甦る、黒澤明が愛した街並み」




    日本映画界の巨星・黒澤監督は、昭和20年代の
    札幌の街並みを愛し、映画「白痴」のロケ地に
    選びました。映画では、スケッチにも描かれた
    3代目の札幌駅舎や駅前通、大通にあった頃の
    豊平館などが映し出されています。



    著者の浦田久さんが描いた、そんな札幌の街並みの
    スケッチ原画を、今回は立地条件抜群の札幌駅そば
    紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリーで展示します。

    前回の展示に加え、今回は現在、浦田さんが挿絵を
    描いている、朝日新聞連載「ほっかいどう映画館
    グラフィティー」の掲載作品も展示します。

    会期は2月28日(金)〜3月13日(木)の2週間。
    時間は午前10時〜午後7時となります(ただし、
    初日は昼12時から、最終日は午後6時終了)。

    さらに、中日(なかび)の3月8日(土)午後3時
    からは、同じく紀伊國屋書店札幌本店が入るビル
    1階のインナーガーデンでトークイベントも開催!
    著者の浦田さんと、小社代表でエッセイストの
    和田由美が、「黒澤明が愛したさっぽろ昭和の
    街角」をテーマに、古き良き時代の札幌の街が
    持つ魅力を、スケッチの映像とともに縦横無尽に
    語り合います(終了後にサイン会も開催!)。

    入場はいずれも無料。イベントは定員100名で
    予約不要です。ぜひ、足をお運びください。

    原画展DATAーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「さっぽろ昭和の街角スケッチ原画展〜
    甦る、黒澤明が愛した街並み」
    ◆期間:2014年2月28日(金)〜3月13日(木)
    ◆時間:午前10時〜午後7時
     (初日は昼12時開場、最終日は午後6時終了)
    ◆場所:紀伊國屋書店札幌本店2階 ギャラリー
     (札幌市中央区北5西5-7 sapporo55ビル2階)

    トークイベントDATAーーーーーーーーーーーーーー
    「黒澤明が愛した さっぽろ昭和の街角」

    ◆期日:2014年3月8日(土)
    ◆時間:午後3時〜午後4時30分(終了時間は予定)
    ◆定員:約100名 (参加無料、事前予約不要)
        ※イベント終了後、サイン会も行います
    ◆場所:紀伊國屋書店札幌本店 sapporo55ビル1階
        インナーガーデン (中央区北5条西5丁目7)
    16:38 | タンキニ五郎 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --