アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< オランダせんべい | TOP | 早くも夏の思い出イロイロ >>
ウロコダンゴとロケットえんぴつ
0
    みなさん、こんばんわおはな
    若年寄りです。
    今日から、プロ野球のオールスターですベースボール
    ペナントレースの真剣勝負も見応えがありますが、普段は見られない選手の表情やパフォーマンスが見られるオールスターも、また違ったおもしろさがありますよね!

    今日の札幌は、イベントが盛りだくさんです星
    豊平川の花火大会にビアガーデン、カルチャーナイト2006と、北海道の短い夏を楽しむべく、いろんなイベントが用意されています。でも、あいにくの天候と気温くもりいつになったら、本格的な夏がやって来るのでしょう?びっくり

    えだまめ商店さんの「オランダせんべい」の続きですが、私の郷愁を誘うお菓子は、深川名物の「ウロコダンゴ」です。深川は母の故郷の近くなので、お正月やお盆で母の実家へ訪れた時には、深川駅でウロコダンゴを必ず買って帰りました。今は大丸札幌店にもあるので、食べたくなった時にすぐに買いに行けて便利ですが、希少価値がなくなったような気がして少し残念です。私は抹茶味が1番好きです楽しい
    あとは、あわだまやどんぐりガム、サイコロキャラメル、五円チョコなどの駄菓子が好きで、よく近所のスーパーへ買いに走ってました。この間、エスタの酒屋さんに駄菓子を置いていたので、懐かしくて大量買いしてしまいましたニコニコ

    そういえば、この間セントラルで、Pianissimoというシャープペンを見つけました。これはノックがグリップのすぐ上に付いていて、とっても便利な代物なのです。私が中学生ぐらいの時に1度流行ったのですが、最近はその存在を忘れていました。感動の再会でしたね拍手
    それで思い出したのが、ロケットえんぴつ。あれは今も売っているのでしょうか?かなり気になるところです。
    きっと、今の小学生に聞いても、「は?」って言われるんでしょうね。

    明日は電子レンジの修理をしに電器屋さんが家にやって来ます。
    まだ買って2年も経っていないのに、若年寄りが乱暴に扱ってしまったようで扉から悲痛な叫びが聞こえてくるんですムニョムニョ
    これから家に帰って、読んでいない新聞に埋もれた部屋を片付けます。
    それではニョロ

    P.S.道草堂様

    先日は若年寄りが対応させて頂きました。
    冷たい眼差しでしたか?冷や汗
    まぁ、ちょっと怪しんではいましたがたらーっ
    後になって、道草堂様だと気付きました。
    大変失礼しましたモゴモゴ

    19:48 | 若年寄り | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ブログ内の追伸枠で登場できて光栄の道草堂です。どうも。
    ロケットえんぴつ懐かしいですね。オレは貧乏だったせいか、高級なイメージがあり、もったいなくて使っていませんでした。
    ロケットえんぴつが出まわっていた時期には、多機能型筆箱なんかも流行りませんでした?
    やたらと扉があったり、エンピツが飛び出たり、文房具というか筆箱としては意味のない機能満載で、ランドセルを重たくしていたものです。
    2006/07/24 11:04 PM by 道草堂
    はじめまして!
    若年寄りさんからのお招きにより、初登場です。よろしくお願いします。

    小学生のころ、学級会で「シャープペンはダメだが、果たしてロケット鉛筆は良いのか?」という議題で話し合った覚えがあります。
    シャープぺンは、手に力が入らず文字を上手に書けないので良くない、とされていましたが、それとたいして変わらないロケット鉛筆は、めでたく使用可となったのでした。

    なので、ロケット鉛筆、死ぬほどたくさん持っていた記憶があります。
    しかも、「これでもか!」ってくらい極限まで芯をすり減らしてから、次の芯に変えてたような…。けっこう忍耐が必要なんですよね。だって、我慢せずにすぐに芯かえちゃったら、いくら買ってもキリないですから。
    2006/07/25 6:15 PM by 日公アル子
    道草堂様

    コメント、ありがとうございます!
    筆箱もいろんなタイプがありましたよね。
    小学校に入学する時、念願だったハローキティの多機能型の筆箱を買ってもらったのですが、あれは確か磁石でふたが閉まる筆箱だったんですね。よくランドセルの中で鉛筆が飛び出し、中が真っ黒になって悲しい思いをしました。
    あの時代は、練り消しを作るのも流行っていましたよね。
    男の子達が競って作っていたのを思い出しました。


    日公アル子様

    早速のコメント、ありがとうございます!
    学級会の議題にロケットえんぴつが挙がるとは、ビックリですね。
    想像すると笑えますが、その時は重大なことだったんでしょうね。

    明日からの日ハム戦、楽しみですね!
    プレーオフ目指して、連勝しまくってほしいです。
    2006/07/25 7:32 PM by 若年寄り
    ロケット鉛筆系の色鉛筆もありましたよね。

    ロケット鉛筆は、プラスチックの台が付いた黒い芯が
    本体の中に、軸と平行に(こんな感じ→<=======])
    収納されていて、
    色鉛筆は芯の部分だけが、軸と垂直に(こうです→<||||||||])
    セットされていたかと記憶しております。
    色を替えるのが面倒で、あまり流行りませんでしたね。

    ※ 図の < が筆記用の先端部、]がお尻側です
    2006/07/28 12:12 AM by 寝だめカンタービレ
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/188079
    トラックバック

    07
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --