アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 駅弁開封もんだい | TOP | 初めて中島公園でデートしちゃいました >>
太陽を返してください!
0
    最近、デスクの手元が妙に暗いんです。
    心は沈み、原稿は遅々として進まず、ビールも喉を通らない始末。
    とはいえ、この深刻な事態の元凶は、
    「探偵ナイトスクープ」に頼らずとも、明らかなのですが・・・。
    我々から太陽の光を奪う、悪の元凶がコレ↓
    現場検証の結果、必要な書類は1/3とみた

    そう、もちろん犯人は円山マンボさん。
    窓側にデスクがあるマンボさんが、次々とガラスに資料を貼り付け、
    いつの間にやらこんな状態に・・・。
    仕事の合い間に青い空を見上げ、
    ホッと心を和ませていたあの頃に戻りたい!
    『日照権とは、住民の日照をまもる切実な要求と運動の中からつくられてきた権利であり、憲法25条が保障する健康で文化的な生活を営むために太陽の光を享受する権利である』

    いいなぁ〜“健康で文化的な生活”。
    太陽の光を享受したいなぁ〜。
    17:33 | えだまめ商店 | comments(2) | trackbacks(4) | - | - |
    コメント
    うちの職場には、、、、、、、、窓がない。
    いや、排煙装置はある、、、、、窓じゃない。

    ワタシの後ろのホワイトボードが、写真の様に
    原稿やゲラがペタペタ貼られています。
    A4貼るとすぐ一杯になりますが。

    閑話休題
    ロビンソン地下のカレーショップ「ミルチ」は
    いやー、、、久し振りに感動。

    ボーンカレーって知ってます?
    インドでは賄いカレーらしいんですが、
    どうしてどうして美味しいったらありゃしない。
    しかも500円!!(ライス付、ナンにすると+50円)

    本店では、本場インドからのシェフが
    腕をふるってるそうですが、地下のお店では
    妙齢のインド人(女の子)がレジ打ってます。
    レジの操作がイマイチなので、日本人スタッフが
    隣についてます、、、が1.000円間違ってるぞ!!

    インドでは掛け算が19×19のお国ってホント?
    とにかく、オススメです。
    2006/09/05 12:32 AM by エゾ三毛猫
    >エゾ三毛猫さま
    太陽の恵みを受けられない切なさ、お察し致します。暗闇に深く根を張り、強く生きましょう!

    ロビンソンのミルチは、以前は「ターリー」のみだったのですが、「ボーンカレー」なるメニューが登場していたとは知りませんでした。
    それにしても、「ボーンカレー」とは如何なるものなのでしょう!?
    ボーン=骨(何かの骨でダシをとったもの)なのか、あの「ボンカレー」をもじったものなのか・・・。
    由来はともかく、うまいカレーの情報を受け“白石区のカリー番長”として試さない手はありません。
    さっそく行ってみます!
    2006/09/05 9:05 PM by えだまめ商店
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/233826
    トラックバック
    2006/10/25 7:12 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -
    2006/12/08 5:26 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -
    2007/01/10 3:35 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -
    2007/02/28 3:43 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --