アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 毎日、凍れます | TOP | 幸せの黄色いバナナ >>
春の雪
0
    お久しぶりです。からあげです。
    ここ数日の陽気やら雨で、街の雪もすっかり融けたと思ったら、この雪ですわ。
    ほんとにもう。

    …今日、えだまめさんは美瑛へ取材に行っております。
    感のいい人なら、この事実だけでもうピンときているでしょう。

    そう、えだまめさんといえば、折り紙付きの雨&雪女として、札幌の出版界ではことに有名。この雪も、えだまめさんの仕業に違いありません。
    春を待ちわびている善良な市民のみなさま、本当に申し訳ない。
    まだえだまめさんの取材の日々は続きますので、こんな雪の日がしばしば訪れるかもしれませんが、そこは「あの雪女がまた取材に出てるな」と寛容な気持ちで受け入れていただき、何卒お許しくださいませ。

    さて、わたくしからもお詫びを。
    「ブログをさぼってで、ずびばぜんでじた〜(号泣)。だっべ、いぞがじがっったんだもの。びえ〜ぇ(鼻水&号泣)」

    こんな、親に叱られた幼稚園児風の謝罪しかできず、まことに申し訳ございませんが、こちらもついでにお許しくださいませ。
    春からは心機一転、がんばります。たぶん。

    さて、今回のブログタイトルにつけた「春の雪」。計らずしも三島由紀夫の遺作「豊饒の海」全4巻の1巻目と同名なのですが、みなさまこの作品を読まれたこと、ございますでしょうか?

    わたしは、学生の時分に読みました。
    内容は、ほとんど覚えておりません。あのころは、「三島なんか読んでるんだよね、ボクって」みたいな、あくまでポーズとして本を読んでいたきらいもあり、内容なんぞは脳みそからボロボロこぼれ落ちていたのです。

    いま読んだら、どんな感想を持つのでしょう?
    う〜ん、再読してみようかな。

    ま、そんな話はどうでもいいか。

    さてさて、実は先週から、亜璃西にゆかいな仲間が増えました。
    明日行われる「新人ブログネーム決定会議」で名前が決まり次第、このブログにも登場します。
    いったい、どんな名前が付けられるのか?
    果たして、どんなキャラ設定でいくのか?

    明日の秘報館も見逃せないぞ!



    19:41 | からあげ大臣 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    コメント
    「雪どけ」を書いたのは誰でしたっけ?
    確か米ソの関係の軟化をたの小説のタイトルに
    なぞらえたのを、歴史の教科書で習ったような。

    勿論読んだことなんぞありません。
    関係ないけど「あひるの空」新刊、今週発売です。
    バスケマンガです、野鳥に全く関係ありません。

    それでは、明日の愉快な新人お披露目ショー、
    楽しみにしています。
    2007/03/13 8:39 PM by エゾ三毛猫
    >エゾ三毛猫様。
    現在、噂の新人が、仕事中にも関わらずブログを書いております。もうちょっとでアップされますので、もうしばらくお待ちを。ぼくも楽しみだなぁ
    2007/03/14 4:27 PM by からあげ大臣
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/417675
    トラックバック
    2007/03/14 1:25 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --