アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< このミス1位と直木賞 | TOP | 田舎、バンザイ! >>
カラダ張ってます
0
    12/27付の「日刊ゲンダイ」の北海道版で、絶賛発売中の「どさんこソウルフード」を紹介していただきました。
    掲載前、S編集長から「インパクトのある画像をお願いしますよ〜」と、芸人魂をくすぐる依頼を受けたタンキニさん。しばし神妙な面持ちで考え込んでいると思ったら、やがてコンビニ袋を提げて帰ってきました。

    テーブルに本を積み上げ、湯を沸かし(?)、衣裳(?)を準備して、いよいよ撮影がスタート。カメラマンを担当したからあげは、大爆笑による手ブレをおさえるのに必死です。

    で、実際に掲載されちゃった画像がこちら↓

    注:実際に掲載されちゃったキャプション
    ↑甘納豆赤飯を片手に、やきそば弁当をほお張りながら新刊の魅力を語る、出版部のI次長

    インパクト、ありすぎです。
    カラダ、張りすぎです。

    なお、○亜印のヘルメットは、弊社の年賀状撮影でも活躍したアイテム。
    あまり見えませんが、衣裳のはっぴには「ありす社」という手作りプリントを仕込んであります。
    それにしても、よくNG出ませんでしたね。

    せっかくなので、カラーバージョンも。

    17:10 | えだまめ商店 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    中華スープのカップが…ない!
    北海道限定の「やきそば弁当」は、
    あの、いい加減な味の粉末スープがステキなのに!!
    ・・・って、もしかして、
    キョービの「やきそば弁当」には、
    もうスープが付いてないのかなぁ。

    体当たりのインパクト画像、
    どもどもお疲れ様でした。
    これからも道産子魂を発信してください。

    2008/01/09 6:07 PM by ファン癸
    >出版部のI次長殿
    勤続十ン年の次長の愛社精神にワタクシ涙が止まりません。
    まいりました。アッパレです(涙)。
    2008/01/09 11:34 PM by ヨコチン三郎
    >ファン癸犬気
    大切なディテールを失念しておりました。
    やきそば弁当の中華スープは健在です。
    東洋水産、並びにやきそば弁当ファンの
    みなさまに、深くお詫び申し上げます。

    >ヨコチン三郎さま
    こんなカラダでも、張れるうちが花。
    トコトンやらせていただきます。
    2008/01/10 2:01 PM by タンキニ五郎
    おっと、初めて知りました!
    タンキニ五郎の正体は出版部のI次長だったんですね。
    マイッタマイッタ。
    これからは「タンキニ次長」と呼ぶようにいたします。
    2008/01/10 4:17 PM by コメント三郎
    丁寧な回答と謝罪をありがとうデス^^;)
    東京で「やきそば弁当」を入手するには、
    有楽町の北海道ショップまで行かねばならず、
    (電話でスープの有無を聞く勇気はナイし…)
    ココでスープ健在を知ることが出来て、
    何だか得した気分です(笑)

    アリスの皆様が丹精込めて作る書籍や、
    発信される数々の情報は、
    北国から離れて暮らす道産子の私にとって、
    とてもステキな「北の国から」の便りです。
    どもども、ありがとう。
    2008/01/10 6:00 PM by ファン癸
    >コメント三郎さま
    お名前のせいで、これまでてっきり
    ヨコチン三郎の別名かと思ってました。
    スミマセン。3月にはお世話になります!

    >ファン癸
    お褒めのコトバに恐縮してます。
    あまり、褒めなれていないので、
    くすぐったい感じですが…。
    でも、もっと褒めてください。
    2008/01/12 11:19 AM by タンキニ五郎
    ホメゴロシ…そんな言葉を思い出したわ。
    殺傷能力はあるのかしら。

    2008/01/14 3:08 PM by ファン癸
    ブッハッハッ。
    思わず吹いたよ。
    そう、伊賀のカバ丸の好物は、ヤキソバ。
    …これって、かなりレアネタ?
    2008/01/15 9:27 PM by ファン癸
    名も無く貧しくひっそりと、
    コメントを続ける「別マ世代」の私。
    「団塊の世代」ほどパンチはないし…ねぇ。

    「別マ」って、あの頃から略されていたのね。
    そう考えると「キムタク」とか「イルミ」などは、
    まだまだ敵じゃないっす←意味不明


    2008/01/17 6:27 PM by ファン癸
    週マ(週刊マーガレット)、
    別コミ(別冊少女コミック)、
    少フレ(少女フレンド)など、
    向かうところ敵なしという感じの
    省略語オンパレードですが、
    「なかよし」と「ぶ〜け」は
    略しようがありません。
    2008/01/17 10:01 PM by タンキニ五郎
    後発の「はなとゆめ」は、
    「はなゆめ」と呼ばれていたけど…。
    「と」を省略しただけじゃん^^;)
    2008/01/17 10:54 PM by ファン癸
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/650394
    トラックバック

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --