アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 田舎、バンザイ! | TOP | 北海道の魅力 >>
夢つれづれ
0
    こんにちは。
    写真日記をさぼり気味のかぼちゃキラーです。

    雑貨屋さんの店先にかわいいクマさんがいて、思わずシャッターを押しました。

    実物は2割増しに可愛いのです

    それでふと、小6のときの夢が「雑貨屋さんになること」だったのを思い出した。
    卒業式で証書を受け取るときに、「わたしの将来の夢」を吹き込んだカセットテープが流れる(しかも自分の声で!)。
    みなさんの小学校の卒業式にはこんな演出、ありましたか?
    そのテープに私は、「将来の夢はイギリスやフランスへ買い付けに行って、輸入雑貨のお店を開くことです!」と声高らかに吹き込んだ。

    もう少しさかのぼると、幼稚園のときは美容師になりたくて、
    妹の髪の毛をしょっちゅういじっていた。
    (そのせいで昔のアルバムの中の妹は、ずいぶんとアバンギャルドな髪型をしている)

    小1のときの夢は画家。
    耳鼻科の待合室で読んだミケランジェロの狹禅絵本瓩亡恐修気譴燭里澄
    小2のときは、ピアニスト。
    そして、中学校の文集には、「ファッションデザイナー」とある。

    うーん、我ながら移り気な性格。

    逆に、人に「〜になれば?」と言われたことで印象に残っているのが、
    なんと「ラジオのDJ」。
    この喋り下手のかぼちゃキラーが、信じられますか?
    確かに考えてみると、小学校高学年から中学校前半にかけては、よくしゃべる子どもで、実際、ラジオ局のイベントで立候補して3分くらいDJをやらせてもらったこともあるくらい目立ちたがり屋だった。
    (お恥ずかしい限り)

    あ、高校からは「出版社で働くこと」を夢見ていたので(これホントです!)、いま、とっても幸せです。

    さて、先輩スタッフの「夢遍歴」もうかがってみたいですね。
    13:39 | かぼちゃキラー | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    そういえば、小学校の卒業文集に、
    将来の夢を「雑誌の編集者」と書いたなあー。
    お互い夢が叶ってよかった、よかった。
    ちなみに小生は、モグリ入社です。
    2008/01/12 4:31 PM by タンキニ五郎
    小学校の卒業文集で「将来の夢」を書き込む欄があって、みんな「看護婦」とか「パイロット」とか職業を記入しているのに、僕だけ「旅をする」と書いてありました。
    ある意味、当たっているのが嬉しいんだかどうだか…
    2008/01/14 11:46 PM by 海月
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/651902
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --