アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 高校デビュー | TOP | 出張校正の密かな歓び その2 >>
東京人情物語
0
    かぼちゃキラーです。お久しぶりです。

    突然ですが、都会では人と人との繋がりが希薄…というのが定説。
    しかし先日、意外とそうでもないんじゃない?
    と思うような出来事がありました。

    話はGWにさかのぼります。

    友人の結婚式で東京を訪れたかぼちゃは、式の翌日、
    趣味の美術館めぐりへ繰り出しました。
    行き先は「モディリアーニ」展が開催される国立新美術館。
    「たしか六本木にあるはず」と下調べ不十分なまま、
    ホテルの前から出ていた「ちいバス」(都心部を周遊する100円バス)
    の「六本木ヒルズ行き」に飛び乗りました。

    すると驚いたことに、運転手さんがとても親切。
    降りる人ひとり一人に「良い1日を!」と声をかけているのです。
    その様子に、美術館への行き方を尋ねてみると、
    どうやら「六本木駅」前で降りるのがよいとのこと。
    さらに「お客さん、美術館の場所はわかりますか?」と
    聞かれましたが、「わかりませんが、行けば何とかなると思います!」
    と例の(?)根拠のない自信が口をついて出てしまいました。

    …すると、バス停「六本木ヒルズ」での長〜い停車時間(ホントに長かった!)に運転手さんが私のところへやって来て、
    こんなものをくれたのです。↓↓↓


    さらに、降りる時に「サントリー美術館もいいところなので、時間があればぜひ。よい1日を!」。

    …以上、心温まる都会ストーリーでした。
    札幌の●●バスも見習って欲しいなぁ。





    19:28 | かぼちゃキラー | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    市電の運転手さんは結構親切ですよ。さすがに「良い一日を」とは言いませんが。乗客のみなさんも降りるときに「ありがとう」なんて言ってって、たまに乗るとちょっと懐かしい気持ちになります。
    都会での人のふれあいってことで言えば「コミュニティガーデン ニューヨーク」で検索すると、興味深い話が幾つかありますので、時間のある時にでも。
    2008/05/28 11:05 PM by 海月
    乗車時に料金を支払うのが一般的な東京バス事情の中、
    察するにちいバスは降りる時にお金を払うのですね。
    降車時に料金を支払う方がコミュニケーションが生まれやすいとか聞いたことがありますね、うん。

    あと、札幌も十分都会ですよー
    2008/06/01 11:02 PM by 0980
    >海月様
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり、申し訳ありません。
    検索の仕方が悪かったのか、よくわかりませんでした…。その犇縮深い話瓩鬚時間あるときにでも教えてください。

    >0980様
    なるほど。東京人ならではの鋭いコメントですね。
    札幌でもときどき、ビルの森を仰いで「都会だなあ」と思っています。
    2008/06/03 1:04 PM by かぼちゃキラー
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://hiho.alicesha.co.jp/trackback/862517
    トラックバック

    07
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --