アリス秘報館

亜璃西スタッフの面々が、その日常を大暴露。秘密のベールが今、明かされる!?
<< 酒場グラフィティーの表紙が | TOP | 新連載スタート! >>
酒場グラフィティーの発売日は
0
    『さっぽろ酒場グラフィティー』の発売日が、
    10月10日(金)に決定しました。

    秋の夜長、亜璃西の本とよい酒場があればいい。
    狸小路10丁目のひょうたん小路
    ♪歌いだすのさー舟唄をー ルルル ルルル…

    みなさま、ぜひ書店で手にお取りくださいませ。
    21:00 | タンキニ五郎 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    三軒茶屋でも売ってるの?
    2008/10/02 9:17 PM by コケシ三郎太
    楽しみに待ってます。
    最近酒場で本を読んでたら、
    店の人に怒られました、、。
    2008/10/03 6:53 AM by エゾ三毛猫
    >コケシ三郎太さま
    ジュンク堂なら置いてると思うんですが…
    三茶はよくわからないのです。すみません。

    >エゾ三毛猫さま
    酒場での読書は、周囲の理解をなかなか
    得られないようです。相手をそのスタイルに
    慣れさせるしかないのかなー。
    ところで、先日は丸善新札幌さんの通信を
    わざわざお送りいただきありがとうございます。
    社内で回覧させていただきました。
    2008/10/03 11:28 AM by タンキニ五郎
    ふっふっふっ。
    数日前、「たかさごや」に行きました。
    本日のオススメのイカ刺しが、
    失神を通り越して失禁しそうになるほど、
    メッチャクチャ旨かったデス。

    でも、今回の帰省で再確認したのは、
    パン屋はもちろん、スーパーでもコンビニでも、
    「豆パン」がフツーに売られていること。
    懐かしくて、思わず頬にスリスリしたくなる、
    そんなノルタルジックな豆パンでした^^)

    都会のパン屋にも売っているんですけど、
    それは、洗練されたオッシャレーな豆パンで、
    私の知っている豆パンじゃないのよ><;)
    2008/10/06 9:25 PM by ファン癸
    >ファン癸犬気
    ご満足いただけたようで、よかったです。
    ご指摘の通り、豆パンも北海道ローカル食で、
    豆王国ならではのソウルフードといえましょう。

    また、こんな記述も発見しました。
    (以下、財団法人製粉振興会HPより引用)

    北海道のパン業界歴譜『パンの明治百年史』の中に
    「北海道では古くから馬鈴薯パン、豆パンなどの
    特殊パンが代用食パンとして売られてきたことも
    特長の一つである。」と記載されています。
    戦中から北海道で代用食として作られていた豆パンは、
    北海道が豆の産地でもあったためでもあるかと
    思われます。その後は、学校給食でも豆パンが
    食べられるようになりました。

    ということで、ここらへんがルーツのようです。
    2008/10/08 5:58 PM by タンキニ五郎
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック

    07
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --